SORA + A

飛行機をはじめとした写真で綴る趣味日記

帰りはB編成

昨夜帰ってきた。

上り最終のみずほにしようか1本前のひかりにしようか迷って、結局いつもと同じ理由でひかりにした。

いつもの理由とは、九州新幹線直通は8両、東海道・山陽新幹線内は16両。

16両の方が車内人口密度が低いだろうと。

 

券売機の座席選択画面で喫煙席が有ったので700系だとわかっていたのだが、ホームに滑り込んできたのはJR西日本所有のB編成(JR東海所有はC編成)。

少数であるものに乗れるとうれしいのはオタの性である。

 

 客室壁面パネルのシボには汚れが染み付き経年を感じる。

驚いたのは、0系や100系で顕著だったトンネル内での気圧差(特に列車のすれ違い)による客室壁面パネル(というか車両側面全体)の収縮を感じることができてしまう。

今までは老兵が居たから感じなかっただけなのか。

それとも劣化が進んでいるのか。

少しの寂しさを感じながら、285km/hで流れ去る街の明かりを眺めていた。

 

f:id:yusei3:20150301134614j:plain

Sony  α900  SAL500F80  2009.10.31  徳山駅