読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SORA + A

飛行機をはじめとした写真で綴る趣味日記

第5旅団創立12周年・帯広駐屯地創設65周年記念行事 (No.3)

ーーーーー

部隊準備・撤収等

 

初めてまともな環境で観ることができた創立記念行事。

訓練展示はたった20分前後にもかかわらず興味深いシーンが多くあり楽しかった。

道内における同様のイベントは今年は終わってしまっているので、来年は道内各駐屯地を巡ってみたい。

f:id:yusei3:20160916010638j:plain

f:id:yusei3:20160916010949j:plain

f:id:yusei3:20160916015830j:plain

f:id:yusei3:20160916020019j:plain

f:id:yusei3:20160916020210j:plain

Sony α7RII  FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS  2016.9.10  帯広駐屯地

 

撮影機材の話をすると、やはり300mmは短かった。

400mmあればもう少しパースを圧縮気味にして迫力が出たかなー。

ミラーレスで撮っている人は見かけなかったので多くの人には関係ないが、

Eマウントも早くテレ端500mm程度の高画質ズームレンズが出てきて欲しいところ。

f:id:yusei3:20160916104929j:plain

f:id:yusei3:20160916105142j:plain

f:id:yusei3:20160916105426j:plain

f:id:yusei3:20160916110145j:plain

f:id:yusei3:20160916110812j:plain

Sony α7RII  FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS  2016.9.10  帯広駐屯地

 

今回は純正FEレンズを使った初めての動体撮影だった。

とりあえず連写速度はともかく、バッファ足りず全く心許ない。

AFは観閲行進〜訓練展示の最初はAF-Cで撮影し、訓練展示の途中からロックオンAF(AF-Cの機能拡張版?)で撮影した。

(OH-6Dが青空を背景にしてホバリングしているだけなのにAFが全く合わずジーコジーコしていたため、途中からロックオンAFに切り替えた…)

ロックオンAFはこちらに突っ込んでくる車両にも反応し、ただのAF-Cではフォーカスを合わせられなかったヘリも問題なく捉えてくれた。

戦車は砲身部も含めて被写体と認識してくれているよう。

個人的にはAマウントのα77IIよりも進化しているように感じた。

ただ基本的に動体向けカメラではないので細かいAF制御設定を出来ないところがやや痛い。

(水たまりに突っ込んだ車両が跳ね上げる水しぶきに一瞬ピントがもっていかれる…)

早くα9が出ないかな…。

f:id:yusei3:20160916110607j:plain

Sony α7RII  FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS  2016.9.10  帯広駐屯地