読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SORA + A

飛行機をはじめとした写真で綴る趣味日記

岩国FSD 2015 No.1

f:id:yusei3:20150505005348j:plain

Sony  α77II  SAL70400G2  2015.5.3  岩国基地

 

とりあえず今後のためのメモ。

柳井に前泊。

翌早朝に柳井始発列車で南岩国へ向かう。

柳井出発で大事なのは前日に岩国への切符を買っておくこと。

券売機・有人みどりの窓口前に行列ができていて始発に乗れないかと思った。

ICカードは使えない(南岩国から広島方面は使用可能)。

今回は8両編成の115系だったが、乗車したのが発車時刻間近だったので着席できず。

柳井発車時の立客数は少ないが、岩国に近付くにつれじわじわ増えていく。

Cゲートから入場したいので南岩国駅で下車。

駅のトイレは小さく男女共用だったような…数人が並んでいた。

 

f:id:yusei3:20150505005522j:plain

Sony  α77II  SAL70400G2  2015.5.3  岩国基地

 

駅からずーっと歩いて川を渡ったところでCゲート開門待ちの行列と交通整理の警察官が数名。

行列は途中で折り返しているためコンパクトで全体の動きがわかりやすかったし、

仮設トイレが数台設置されており列に並ぶことがそこまで苦ではなかった。

この時点で7時くらいで、10分ほどして列がじわじわ動き出した。

 

8時前には手荷物検査を通過していたと思う。

まず海自が身分証確認。

手荷物検査は4レーン(だったかも…)、1レーンで同時に5人くらいは同時に捌けるような体制。

手荷物検査の厳しさは海兵隊の隊員によって様々。

私はかなりザルだったが、妻はカバンの中のポーチ1個1個まで確認されたとのこと。

薬については用途を尋ねられる様子。

せめてジェスチャーで伝えられるようにしたい。

 

エプロン開放を待つ列に並んだのが8時過ぎ。

ここで、無視できない程度の雨が降ってくる…

 

f:id:yusei3:20150505004338j:plain

f:id:yusei3:20150505012221j:plain

Sony  α77II  SAL70400G2  2015.5.2  岩国基地

プラウラーとレガシーホーネットのフォーメーションは涙ものでした。

前日の青空の下で撮りたかった…

プラウラー右翼の模擬弾搭載も泣かせる演出。

f:id:yusei3:20150505005928j:plain

f:id:yusei3:20150505010005j:plain

f:id:yusei3:20150505010029j:plain

Sony  α77II  SAL70400G2  2015.5.3  岩国基地